“お祭りや花火大会で地方創生”の鍵はイベント前の町歩き促進!

投稿日:2015年06月22日 15:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お祭りや花火大会で県外・市外から多くの観光客が訪れ、集客に成功。。。しかし、集客する時間帯とエリアが限られるお祭りや花火大会。このままでは町の魅力を伝えられないため、イベント期間以外で観光客が訪れる確率は低いかと思います。

 

実際に以前お祭りの運営に携わる青年会議所の方にお話を伺ったところ「お祭りや花火大会のイベントは、観光客を一時的に集客できるものの、町の魅力を伝えきれず、イベント以外での観光になかなかつながらない」とおっしゃっていました。

 

それでは年1回のイベント観光を年2、3回の町観光につなげるためにはどうすればよいか?

デカケルKitが考える答えは「イベント前の町歩き促進」です!

 

 

“お祭りや花火大会で地方創生”の鍵はイベント前の町歩き促進!”

 

 

スクリーンショット 2015-06-22 15.33.18

 

 

お祭りや花火大会に来るなら3〜5時間前に来て、こんなコースを体験しませんか?という情報を配信。イベント前に、町の魅力を実際に歩いて伝えることで、

 

「来月はこのコースに行ってみよう」

 

と思ってもらえるキッカケ作りをデカケルKitは支援します。

 

また「回遊をゴールにしたPR」は、集客時間が分散され、イベントの混雑を避けられるメリットもあります。

 

 

3