道の駅とキャンプを組み合わせて地方創生を支援!

投稿日:2015年06月21日 07:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デカケルKitでは地方創生につなげるために、道の駅とキャンプ場を組み合わせたコースを提案しています。道の駅では「地産地消」。キャンプ場では「地域の自然を楽しむ」を促進します。「子供に豊かな自然を体験させたい」「とれたての農産物を食べさせたい」と考える家族をターゲットに道の駅とキャンプ場を組み合わせたコース事例をご紹介します。

 

事例① 栃木県

 

「道の駅にしかた」と「出流ふれあいの森キャンプ場」

 

道の駅 にしかた

 

スクリーンショット 2015-06-21 7.25.42

 

国道293号線沿いにある「道の駅にしかた」。農村レストランふるさと一番、農産物直売所ふれあいの郷、交流物産館さくらの3つの施設があります。栃木県といえばいちご。ふるさと一番ではイチゴジェラート(300円)を楽しみました。

 

 

出流ふれあいの森キャンプ場

 

スクリーンショット 2015-06-21 7.25.56

 

栃木市出流町にある美しい自然に囲まれた森林公園です。キャンプ場やバーベキュー広場、森林浴、すべり台などの施設があります。

 

コースは以下

【永久保存版】巨大アスレチックとお蕎麦がスゴかった!栃木にある絶対にはずさないキャンプコース in 出流キャンプ場

http://dekakeru.jp/course/view/293